富貴堂のお取り寄せグルメ

スポンサードリンク               プライバシーポリシー

三重県四日市市の富貴堂から発売されている生クリームきんとんは、お取り寄せグルメの中でも大変な人気を博しており、たびたびメディアで紹介されています。
グルメで知られている人は、こういったものにアンテナが強いので、
今更と感じる人は多いかもしれませんが、縁が無いからといって、
知らないままでいると損をするくらい美味しいデザートです。

富貴堂は、ふうきどうと読みます。創業は大正5年という伝統のある
和菓子屋で、最初は饅頭を作って売り歩いていたといいます。
京都などで本格的に和菓子の修業を積んできた先代と対照的に、
4代目である当主が洋菓子にも精通しており、現在では、和洋折衷の
和スイーツ商品が多く考案、販売されています。

しかし、その品質は今でも変わらず、大変こだわりを持って管理されており、添加物を加えない自家製餡はもちろん、小豆、卵、牛乳などの
素材も、地元や名産地にこだわって取り入れ、高い品質のものが
使われています。 定番の和菓子に、季節を感じさせる和菓子、慶事および佛事用のもの、富貴堂ではいろいろなお菓子が販売されていますが、現在、生クリーム大福生クリームきんとんは、お店を代表するお菓子として別格に扱われています。

富貴堂の生クリームきんとんの特徴は何より、その生クリームです。しっかり泡立てた生クリームを少し冷凍して固めに仕立て、その中に
栗きんとんを包み込むというかなり独特の製法が用いられています。 生クリームは本当にしっかり泡立てて冷やすだけでここまで硬くなるのかと、少し疑問に思ってしまうほど、しっかり栗きんとんを包んでいます。
しかし、一旦口に入ればシュワシュワと溶けてしまうほど柔らかく、栗きんとんの程よく粒が残った触感を際立たせてくれます。
味は、モンブランに生クリームをトッピングして食べているような感じとよく言われます。

くどすぎず、年配の方にも人気の味なので、手土産などにも最適です。
大きさは5センチほどで、紙のパッケージに1個ずつ包装されています。 生クリームがしっかりしているので、ぱっと見は小さなあんまんか
何かと勘違いしてしまいそうですが、一度食べると独特の触感に病みつきになってしまうこと間違いなしです。

SPONSORED LINK


生クリームきんとん 早めの予約がオススメ

富貴堂では以前から、ポップな色合いと丸い形が可愛い生クリーム大福の、チョコやイチゴ、ゴマなどの各味が発売されて好評を
得ていましたが、季節限定の効果もあるのか、生クリームきんとんの人気はさらにすさまじく、各方面のメディアで紹介されるとあっという間に予約待ちになりました。

販売は栗のシーズンである10月から翌3月まで行われていて、1個1個良質な栗を用いて手作りしているうえに、この人気なので、
早くても1ヵ月、実質どれだけ待てば手元に取り寄せることができるのかもわからない状態です。

定価はひとつ185円で、味はプレーンなものと、外側の生クリームがチョコ味のものの2種類があります。生クリームきんとんを含め、
富貴堂の商品は、Yahooのショッピングサイトから通販することも可能ですが、最初に述べた通り、Yahooショッピングの総合ランキング上位に食い込むほどの人気商品なので、現在予約が殺到して、いつ手元にとどくかもわからない状態です。
今年の栗のシーズン中に入手するために、早めの予約がおすすめです。

スポンサードリンク